読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brace, Paren, Semicolon.

受験勉強中

確率変数と確率分布の絵を描いてみる

確率変数と確率分布についてほんの少し理解が深まったので絵を描き直してみた。間違いがあればご指摘いただけると助かります🙏

f:id:oimou:20170316010846j:plain

確率空間 (\Omega, \mathcal{A}, \mathbb{R}) から可測空間 (S, \mathcal{S}) への \mathcal{A}/\mathcal{S}-可測関数 X が,確率変数である。
また, (S, \mathcal{S}) 上に導入される確率測度 P \circ X^{-1}X確率分布という。

あやふやなこと

  • 測度は集合関数だけど,可測関数 X は点関数のはずだから,逆関数 X^{-1} が集合族上で働いているのはなぜなのか
  • 確率変数の表記が色々ある件について*1

参考資料

*1:文脈によって判断するしかなさそう 確率の記法 - 機械学習の「朱鷺の杜Wiki」