読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brace, Paren, Semicolon.

脳科学を勉強しているエンジニアのようなもの

3連休に触った新しい技術を振り返ってみる

3連休で久々にゆっくりする時間がとれたので、いろいろ触れてみました。その時その時のツイートを貼り付けながら極力文章を書かずに振り返ってみます。

とりあえず積読していたPocketを開くところから...

ナウなニュースはFBやTwitterで流れてくるからRSSフィードは追わなくても良いかなーと思ってたのですが、改めて溜まったフィードを漁ってみると、色々と重要な情報が流れてたりして、、やっぱりこまめに読まないとアカンですね。

Android

不意にAndroidのやる気が出てきました。

公式トレーニングガイドなどを見ながら、WidgetやIntentのあたりの仕組みを理解するべくコードを書いていました。最近ディープリンクとか興味が湧いてきているので、そのあたりのモチベーションもありました。

あとはAndroid Studioが非っ常に使いやすくてビックリしてました。GenyMotionと組み合わせると爆速で良いですね!

PhantomCSS

そうそう、Pocketを漁ってたらPhantomCSSの記事が流れてきてたので、触ってみました。

PhantomJSのラッパーみたいなもので、webページの見た目のリグレッションテストをしてくれるツールということです。

f:id:oimou:20151124000647p:plain

お仕事で使う決意をしたようです。

TensorFlow

話題のTensorFlowも触りました。

最近はTensorFlowの記事がよくアンテナにひっかかるんですが、それぞれの記事のタイトルが面白くて、「ディープラーニングのフレームワーク」「人工知能の...」「機械学習の...」「ニューラルネットワークの...」「行列計算の...」と色々形容詞にバリエーションがあるのですよねw

個人的には「行列計算のフレームワーク」と考えるのが取り回しやすそうでしっくりきたので、そう考えることにしています。

TensorBoardめっちゃマテリアルデザインです。さすがのGoogle先生

TensorFlowはPython力が足りなくてあまり深くまで触れてません。Python勉強しなきゃ。とりあえずMacBookPythonの環境を整備しました。

Chainer

Chainerはちょっと前から触ってましたが、ずっとCUDA関連のビルドで引っかかっていて、連休中にようやく動くようになりました。とりあえずずっとやりたかった文章ジェネレータを作ることに。

そんでもって完成したのが上の記事。夏目漱石の他に自分のツイートっぽい文章ジェネレータも試してみました。

素直に文字ごとのRNNで学習したほか、kuromojinで形態素解析した結果をRNNに食わせて学習したり、面白くて色々試行錯誤してました。

ただツイート食わせるのは結構面白かったですが、しばらく回してみて以前作ったマルコフ連鎖botとあんまり変わらないことに気づいてやめましたw

Unity

Unityも入門してみました。UEと迷いましたがとりあえず王道で!

このFirstTutorialがかなり分かりやすかったです。初学者にオススメ。

Asset Storeでフリー素材を探しているとUnityちゃんと古銭の素材を見つけたので、古銭収集ゲーを作り始めることにしました。

ひとまず公開できるまでに至ったのはここまでです。

本当はFirebaseというBaaSとの連携まで行きたかったのですが、FirebaseのUnity向けライブラリがどうやらAndroidiOSしか対応しておらず、断念しました。UnityのIDEデバッグできないのは厳しいです。。

というわけでFirebase連携は諦めましたが、なんとHerokuがwebsocket対応していることに気づいたので、websocketサーバから自作してオンラインゲーム化してみることにしました。UnityScriptでwebsocketまわりのコードを書くとうまく動かないので、頑張ってC#を書いてます。

その他

まとめ

色々と収穫のあった3連休でござした!